フォーラム みんなが気持ちよく暮らせる社会

 【過去の開催概要】 *講師等の所属・肩書きは開催当時のものです

 

第4

テーマ 障害って何?

日 時 2019年11月17日(日曜日) 10時〜15時

会 場 松南地区公民館(なんなんひろば) 3階 大会議室

 

午前の部 基調講演  

 「難聴を通して障害を考える 〜多様性をたいせつにするために〜」

  信州大学学術研究院総合人間科学系 教職支援センター 教授 庄司 和史先生午後の部 ディスカッション

 「私たちにできることは何?」

 助言者 庄司和史先生

 コーディネーター 花村有利子(NPO法人松本市聴覚障害者社会参加支援協会)

 

 

 

 第3回

テーマ 差別って何?

日 時 2018年11月25日(日曜日) 10時〜15時

会 場 松南地区公民館(なんなんひろば) 3階 大会議室

午前の部 講演  

「障がいと共生社会 ー教育の視点から」

  信州大学学術研究院総合人間科学系 教職支援センター 教授  庄司 和史先生

 「知らないこと・わからないことから、知ること・わかることへ」 

  松本圏域障害者総合支援センターボイス        所長  東條 知子先生午後の部 ディスカッション「障害を理由とする差別に対して私たちができること」

発言者 庄司和史先生、東條知子先生

コーディネーター 花村有利子(NPO法人松本市聴覚障害者社会参加支援協会)

 

 

第2回

テ  ー  マ この社会で生きていく力がほしい

日  時 2017年11月12日(日曜日) 13時〜16時

会  場 松南地区公民館(なんなんひろば) 3階 大会議室

基調講演 「特別支援教育について」

     信州大学学術研究院総合人間科学系 教職支援センター 教授 庄司 和史先生

パネルディスカッション「進路指導の立場から」

  パネリスト 長野県松本養護学校 進路指導主事 青木 正弘先生

        長野県松本盲学校  進路指導主事 小布施 康子先生

        長野県松本ろう学校 進路指導主事 日高 宏明先生

 

 

 

第1回

テ  ー  マ 障害者差別解消法について

日  時 2016年11月6日(日曜日) 13時〜16時30分

会  場 松本市総合社会福祉センター 4階 大会議室

基調講演 「障害者差別解消法について」

      松本圏域障害者相談支援センターボイス 所長 東條 知子先生

パネルディスカッション「今、気持ちよく暮らせていますか、この社会で?」

      パネリスト 長野県松本養護学校 教頭 佐藤 幸三先生

            長野県松本盲学校  教頭 日台 智子先生

            長野県松本ろう学校 教頭 青木 昭先生

            松本市身体障害者福祉協会 会長 飯沼 勝浩先生

                                  松本視覚障害者福祉協会  会長 前野 弘美先生

 

〜〜〜 

 

障害者差別解消法を知っていますか?

 

障害を理由とする差別の解消の促進に関する法律(障害者差別解消法)は

すべての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を

促進することを目的として制定され、2016年4月1日から施行されました。

 

あなたの地域で、職場で、学校で、障害者差別解消法の理念は広がっていますか?

 

障害を理由とする差別をなくすために、私たちに今できること、一緒に考えてみてください。