(要旨)2023年度の事業を開始しました。 

いつもご支援いただいております関係諸団体の皆さま、とくに松本市のライオンズクラブの皆さま、感謝申し上げます。

当協会自主事業「聴覚障害者が安心して医療を受けられる環境づくりをめざす事業」「聴覚障害者の緊急・災害時の安全確保等環境づくりをめざす事業」「聴覚障害者の情報保障と情報バリアフリーをめざす事業」「フォーラムみんなが気持ちよく暮らせる社会」

松本市よりの受託事業「字幕・手話広報作成事業」「聴覚障害者生活訓練事業」 

会員一同力を合わせて活動を進めていきますので、ぜひ皆さまのご指導、ご支援をよろしくお願いいたします。



相談支援センターあすなろ>(障害者総合支援法に基づく特定相談支援事業

松本圏域にお住いの障害者ご本人、ご家族、関係の方々、どなたでもお気軽にお出かけください。障害をお持ちの方々の総合的な支援のご相談に応じます。費用は無料です。

営業日:(月)~(金)

営業時間:10:00~17:00

電話:0263-87-1776

FAX :0263-87-1775

e-mail:yume-mirai.sienmtssk@tiara.ocn.ne.jp  

住所:〒390-0842 松本市征矢野1-7-3

あすなろの部屋



<字幕・手話広報作成事業>

松本市から「字幕・手話広報作成事業」の委託を受けて次の事業を行なっています。

・字幕挿入事業 

・字幕・手話ビデオ作成事業

字幕挿入事業

字幕・手話ビデオ作成事業



<フォーラム みんなが気持ちよく暮らせる社会> 

聴覚障害者の福祉向上、社会参加、社会的自立をめざして、聴覚障害者の抱えているさまざまな問題を松本市民のみなさんに知っていただき、ともに考えていただくために、毎年1回フォーラムを開催しています。

《フォーラムみんなが気持ちよく暮らせる社会》



<聴覚障害者が安心して医療を受けられる環境づくりをめざす事業>

聴覚障害者に健康、医療に関する学習の機会を提供しています。 

また、医療機関に対して、聴覚障害者医療に関する提言を行なっています。 

 『医療プロジェクト報告』より



<聴覚障害者の緊急・災害時の安全確保等環境づくりをめざす事業>

聴覚障害者の119番通報バリアフリーをめざすとともに、緊急時・災害時の安全を確保するために、災害防災情報システムの充実、情報保障の確立をめざして、関係機関へ提言を行なっています。 

『119プロジェクト報告』より



<聴覚障害者が安心して生活できる環境づくりをめざす事業>

聴覚障害者が安心して生活できる環境づくりをめざし、耳で得る情報を目に見える形にして伝える方法を検討し社会に提言していきます。

 

情報を得るための聴覚障害者向け学習会

聴覚障害者の情報バリアフリーに関する懇談会